講演会とは

講演会とは、講師を招いて大勢の人に向かって、あるテーマに基づきスピーチをしてもらうことです。似たような催し物に「セミナー」がありますが、セミナーは勉強や研究をして、討論を行う会のため、話を聞くだけの講演会とは異なります。

講演会に関するQ&A

男性

講演会の講師はどうやって手配すれば良い?

講師の手配は、その講師の所属する事務所に連絡をして手配を行います。事務所によっては個人からの依頼は受け付けないところもあります。そのような場合は、講師派遣会社などを利用するのも一つの手段です。講師派遣会社を利用すると講演会の開催に関するあらゆる事項について相談に乗ってくれます。

講師料はどのくらい見込んでおけば良い?

講師に講演を頼む場合には講師料を支払う必要がありますが、講師料は講師によって大きく異なります。安い講師であると5万円から引き受けてくれる講師もいますが、テレビにも出演するような著名人となると100万円から500万円くらいすることもあります。

[PR]
講演会の講師探しに最適
さまざまな分野の講師が在籍

講演会を開催したい!講師選びのコツを知ろう

レディ

講演会を行うメリット

講演会を開催することで、講演者からの有益な情報を得ることができるのが一つのメリットです。また、上手な話し方や話の組み立て方なども学ぶことができます。法人として講演会を開く場合には、自分たちの商品を紹介することも可能で、その商品のブランディング力を向上させ、更に売上の向上も見込めます。講演会出席者からの口コミで商品の評判が上がることも考えられます。なお、講演会が終了した後で、アンケートをとっておけば、顧客データの獲得にもなりますし、マーケティング情報も得られます。

セミナー

講演会を成功させる秘訣

講演会を開催して成功させる秘訣としては、時期に応じて一つ一つの作業を確実に実行する必要があります。ステップとしては5つあります。最初のステップでは、講演会を企画しますが、講演会を開く目的やテーマを選定します。この時、誰に対して講演を行うのかターゲットを絞ることも重要です。次のステップでは講師選びです。講師の料金は幅がありますので、初期段階で予算も明確にしておきましょう。次は講演会の準備となります。このステップでは当日の必要な機材の手配会場の手配、プロモーション活動などが大切です。講演会当日には、スタッフ全員で段取りを確認しスムーズに進行するようにします。講演会終了後には、来場者の反応を確認するためにアンケートをとっておきましょう。

スーツの人

講演会の後にはお礼状を送る

講演会の終了後にはお礼状を送ると、次回の講演会も気持ちよく開けるようになります。まず、お礼状を送るべきなのは講師です。講師にお礼状を出すことは必ず必要というわけではないのですが、お礼状を送っておくと次に仕事を依頼するときにも気持ちよく引き受けてくれます。なお、講師にはお礼状に加えて、お客さんのアンケート結果なども同封すると喜ばれます。また、参加者にもお礼状を出すのが望ましいです。講演会出席に対する感謝の気持ちを記載すると同時に、「お困りの時はお気軽にご連絡ください」などと添えると、顧客確保にもつながります。

講演会を開催する前に流れを把握しておく

講演会を開催するときには、企画から、講師や会場の手配、当日の進行などについて事前に流れを把握しておくことが大切です。事前に全体の流れを把握しておけば、予算も決めやすいですし必要な機材などの手配を忘れることもありません。

広告募集中