婦人

肌の色にあったコンシーラーを探す|ランキングサイトを利用しよう

  1. ホーム
  2. コンシーラーの選び方

コンシーラーの選び方

婦人

お悩み別コンシーラー

コンシーラーはファンデーション下地やリキッドファンデーションを塗る前後に、隠したい肌トラブルの箇所に塗布していきます。コンシーラーを選ぶ際に、ランキングサイトなどを参考にするといった意見は多く見られます。しかし、実際のところ、肌の色は十人十色でカバーしたい肌トラブルもひとりひとり違います。雑誌やサイトや化粧品売り場で見かけるランキングを見てみると、日本人の肌に多いオークル系の肌色のコンシーラーが人気のようです。ですが、ご自身のカバーしたい悩みは何なのかということをきちんと理解した上で選定し使用しないと、余計にトラブルの箇所が目立つようなメイクになってしまうかもしれません。まず肌の色ですが、日本人の肌に多い黄色がかった肌色の場合、同じように黄色がかった肌色のコンシーラーではなく、少し赤みのあるコーラル系やピンク系のコンシーラーを選ぶと黄味がカバーされます。また、逆に赤らがおや赤く残ったニキビ跡が気になるという方は、ランキングでも人気の黄色がかった肌色であるオークル系やイエロー系のコンシーラーを選ぶと赤みがカバーされます。また、シミ、そばかす、茶色っぽいクマやくすみをカバーしたいときには、明るくしたいからといって白っぽい色を選ぶのではなく、オレンジがかった色のコンシーラーを塗ると自然にお悩みを隠すことができます。オレンジ系や茶色系のコンシーラーは、ランキングにはあまり入ってきませんがとても優秀な色味です。このように、ランキングだけに惑わされずに、ご自身の肌にあった適切なコンシーラーを選択することが非常に重要です。